2020年03月05日

3月5日 「今日は何の日」

令和2年


3月



5



[木]




今日は、








[目 次]

 1. こよみ

 2. 今日は何の日

 3. 過去の出来事



干支丁未   (ひのとひつじ 、ていび)
九星五黄土星 (ごおうどせい)
旧暦令和2/2/11
六曜赤口
(しゃっく、じゃっく、しゃっこう、
じゃっこう、せきぐち)
十二直(さだん)
二十八宿(せい,和名:ちちりぼし)


選日
吉日神吉日
[凶日]
[他]


令和2年 新月・満月カレンダー
前回魚座新月 (2/24)
今日の月齢10.5
次回乙女座満月(3/10)


季節
二十四節気 啓蟄 (けいちつ)

蟄虫(すごもりむし)が
戸を啓(ひら)く。
柳の若芽が芽吹き、
ふきのとうの花が咲き、
徐々に春めいてくる。
七十二候 蟄虫啓戸
(すごもりのむしとをひらく)

戸を啓いて顔を出すかのように、冬ごもりをしていた生き物が姿を表す頃。
誕生花 オランダアヤメ
(オランダ菖蒲)
(グラジオラス)


花言葉:メッセージ

ギリシャ神話の虹の女神イリスの名から「アイリス」と付けられた。
栽培の歴史はヨーロッパでは最も古いと言われ、紀元前15世紀頃とされている。
誕生石 ブルーサファイア

宝石言葉:幸運、天命

カラーバリエーションが豊富な「サファイア」の中で最も一般的な色。
真理と純潔を示す。
深い精神性と清廉であることを示す宝石。
邪気を祓う聖なる石。

TOPに戻る


2. 今日は何の日

啓蟄
 
二十四節気のひとつ。
冬眠をしていた地中の虫が春の陽気に誘われて這い出してくる日とされる。
「啓蟄」の「啓」には「ひらく」の意味があり、「蟄」には「虫が土の中に閉じこもる」の意味がある。



・ミスコンの日
  
・スチュワーデスの日
  
常陸牛の日
 (茨城県常陸牛振興協会 制定)
  
安藤百福の日
 (日清食品ホールディングス 制定)
  

・サンゴの日
  
・産後ケアの日
 (「ポイズ」/日本製紙クレシア 制定)
  
・三幸の日
 (三幸製菓 制定)
  


TOPに戻る


3. 過去の出来事
184黄巾の乱。
漢の各地で太平道の信徒が蜂起。
(新暦4月2日)
601推古天皇が高句麗・百済に使いを送り任那の復興を要請。
(新暦4月12日)
1714大奥年寄・絵島が「絵島生島事件」の処分で信州高遠へ追放される。
(新暦4月18日)
1770ボストン虐殺事件。
重い税金に反対したボストン市民と英国軍が衝突。
兵士が群集に向け発砲し死者5人。
ボストン茶会事件のきっかけに。
1840江戸・河原崎座で現在の型の歌舞伎『勧進帳』を初演。
(新暦4月7日)
1872米国でウェスティングハウスが空気ブレーキの特許を取得。
1880大蔵省検査局を廃止し会計検査院を設置。
1881ハワイ国王カラカウアが来日。
史上初めて来日した国家元首。

1908時事新報社が日本初の美人コンテストを開催。
1920米国の社会運動家・サンガー夫人来日。
産児制限について各地で演説。
1927新潮社が『世界文学全集』の刊行を開始。
1931東京航空輸送が3人のエア・ガールを採用。
日本初のスチュワーデス。
1932三井財閥総帥・團琢磨が日本橋の三井本館前で血盟団員により射殺。
1933ドイツでナチス政権下における総選挙。
ナチ党と国家人民党の与党が過半数を獲得。
1938庭野日敬が霊友会から別れて大日本立正佼正会を開教。
1942東京に初めての空襲警報が発令。
1944警視庁の指令によりバー・高級料理店・待合が閉鎖。
1946チャーチル英首相が米ミズーリ州でソ連を非難する「鉄のカーテン」の演説。
冷戦の始まり。
1953ソ連首相スターリンが死去。
冷戦の雪解けが進むとの観測から軍需株が暴落。
1963日本SF作家クラブが発足。
1967第1回青梅マラソン開催。
参加者33人。
1969熊本市に日本初のスクランブル交叉点が設置。
1970「核拡散防止条約」が発効。
1971大阪刑務所内で印刷された阪大・大阪市大の入試問題が密売されていたことが発覚。
1978中華人民共和国で「4つの近代化」を明記した新憲法を採択。
1979日本テレビの『ズームイン!!朝!』が放送開始。
1981黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』発刊。
1998長野パラリンピックが開幕。
(3月14日まで)
32か国1100人が参加。
2009第2回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕。
2011東北新幹線・東京〜新青森でE5系電車による「はやぶさ」の運行を開始。
2017
長野県防災ヘリコプター「アルプス」が山岳救助訓練中に墜落。
県消防防災航空隊の9人が死亡。
2019最高裁判所第三小法廷において、マンション一括受電の契約について、管理組合の総会での決議は専有部には効力を有さず、専有部の既存の個別契約を解約する義務は無い、とする判決が下される。
TOPに戻る


posted by ぽっぷらいと at 06:54| 今日は何の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする