2020年03月17日

イッピン「伝統に磨きをかけて〜福岡 上野焼〜」

今回のイッピンは
「福岡 上野焼」
    (あがのやき)



上品な薄作りが特徴の「上野焼」は、
灰釉、銅釉、鉄釉など
使用する釉薬によって
肌合いや艶が異なり、
窯元によって
多様な出来映えとなるのが魅力的。


茶器以外にも
食器・花器などの
身近な生活用品も数多く作り出され、
伝統工芸の枠を越えたモダンな陶芸作品として、
広く親しまれています!




豊臣秀吉による
「文禄・慶長の役」により
招致された加藤清正公に従って
帰化した李朝陶工・尊楷は
慶長7(1602)年、
豊前小倉藩の藩主となった
細川忠興候(三斉)に招かれて
陶土、水質に恵まれた
上野の地に窯を築きました。
これが、
上野焼四百年の歴史の最初の一歩です。
細川忠興は
利休七哲の一人にも
数えられるほど
茶道に造詣が深く、
千利休から直接教えを受け
「茶禅一味」の奥義を極めた
大名でした。



千利休が
豊臣秀吉の勘気を蒙り、
堺に蟄居(後に切腹)を
命じられた際、
見送りに来たのは
古田織部と細川忠興の
二名だけだったという
話が伝わっています。
尊楷は地名に因んで
「上野喜蔵高国」と名を改め、
細川忠興候の目に叶う、
格調高い作品が作られたと
言われています。


後に、
徳川家茶道指南役・
小堀遠州が選定した
「遠州七窯」の一つに数えられ、
中でも独特の温かみを持つ「上野焼」は、
当時の茶人に大変好まれたそうです。

[遠州七窯]
  • 志戸呂焼(遠江:遠州)
  • 膳所焼 (近江)
  • 朝日焼 (山城)
  • 赤膚焼 (大和)
  • 古曽部焼(摂津)
  • 上野焼 (豊前)
  • 高取焼 (筑前)

寛永9(1632)年に
細川家が
豊前から肥後熊本に移封されると、
尊楷は
長男の忠兵衛と次男の藤四郎を
引き連れて共に肥後へ移り、
「八代焼」として知られる
「高田焼」の窯を開き、
上野には、
尊楷の三男の
孫左衛門甫久(十時家)と、
尊楷の娘婿の
渡久左衛門高利(渡家)の二人が残り、
両家は代々小笠原氏の御用陶工を
拝命しました。
「十時家」「渡家」「吉田家」の
三家が藩の御用窯として
上野焼の生産を続けますが、
明治4(1871)年の廃藩置県で
小笠原家が東京に移住した後は
藩の支援を失い
独力で生計を立てざるを得なくなり、
明治の中頃に
上野焼の生産を
一時休止せざるを得なくなります。



しかし、
熊谷九八郎が
田川郡の補助を受け
明治35(1902)年に
「熊谷本窯」を起こし、
上野焼の伝統を存続させました。

昭和13年(1938)には
渡家」の6代久之丞の次男忠蔵の
子孫・渡源彦が、
肥後八代から尊楷の子孫である
上野勝蔵などを招いて窯を復興。

「十時家」は、
昭和17(1942)年以降に
上野焼十時窯」として開窯。


昭和12(1927)年には
高田得實が青柳と養子縁組になり
青柳不老園」を開き、
昭和14(1939)年には
熊谷九八郎と共同出資をしていた
高鶴萬吉の親戚である高鶴鱗作が、
昭和30(1955)年には
高田利明が青柳不老園から分窯して、
「高田窯」を開きました。



このようにして、
一時休業にあった上野焼は
伝統を維持しながら、
更にはその窯元数を増やし、
昭和58年には
国の伝統的工芸品の指定を受けました。




現在でも、
「上野焼」を振興させようとする
取り組みが数多く行われています。


上野焼陶芸館」には
上野焼協同組合の窯元の作品が揃えられ、
それぞれの個性を楽しめる
ギャラリー的なレイアウトが注目です。

上野焼陶芸館
・住所  :福岡県田川郡福智町上野2811
・電話  :0947-28-5864(上野焼協同組合)
・営業時間:10:00〜17:00
・休館日 :火曜日




毎年は春と秋に開催され、
多くの人出で賑わいます。




福岡を中心とした一流シェフ集団
コラボレーション開発で生み出された、
「上野焼」の新たなブランドラインです。




1.薄手で口当たりの良いカップ
          (上野焼 庚申窯

 

上野焼の大きな特徴としては
薄作りが挙げられます。
茶陶として発展した上野焼は
他産地の陶器と比べると
非常に薄作りの軽い作りが特徴です。

 




2.上野焼「割山椒」
     (上野焼 渡窯
「割山椒」
(わりざんしょ)とは、
和食に使われる向付や小鉢の
一種です。
器の口の部分に
三箇所切れ目が入っており、
山椒の実がはじけた形を
表しているとされます。

今では
日本中で作られている形ですが
上野焼が発祥で、
400年前に茶懐石用の器として
創られました。




3.熊谷守さん
  (上野焼・守窯

上野焼は緑青釉をはじめとして
藁白、鉄釉、灰釉、飴釉、伊良保釉、
紫蘇手、卵手、虫喰釉、三彩釉、
琵琶釉、透明釉、総緑青、柚子肌など
他産地と比較して
数多くの釉薬が使われていることが
特徴です。

熊谷さんは
「庚申窯」で陶芸の基礎を学んだ後、
独立されました。

色付けを顔料で出すのではなくて、
全て釉薬の塗り分けによって
色を出しています。





posted by ぽっぷらいと at 19:16| 美の壺・イッピン・工芸品・手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月17日 「今日は何の日」

令和2年


3月



17



[火]




 今日から牛丼の松屋
 伊料理カチャトーラ定食登場。
   
  
 「カチャトーラ」は伊語で「猟師風の」という
 意味の伊伝統料理。
 松屋特製"野菜たっぷり"トマトソースに
 鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、
 ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜に
 とろ〜りチーズをプラスし、
 世界で1番美味しい日本のごはんに合うように
 仕上げられた一品です。
 また、チーズ好きにはたまらないチーズ2倍の
 「ダブルチーズカチャトーラ定食」も。

 ・カチャトーラ定食:790円
  (税込み/ライス・みそ汁・生野菜付き)
 ・ダブルチーズカチャトーラ定食:830円
  (税込み/ライス・みそ汁・生野菜付き)
  ※ 発売記念で3/31AM10:00までライス大盛無料!
  (ライス特盛は別途40円)


[目 次]

 1. こよみ

 2. 今日は何の日

 3. 過去の出来事



干支己未   (つちのとひつじ 、きび)
九星八白土星 (はっぱくどせい)
旧暦令和2/2/23
六曜赤口
(しゃっく、じゃっく、しゃっこう、
じゃっこう、せきぐち)
十二直(さだん)
二十八宿(び,和名:あしたれぼし)


選日
吉日神吉日、大明日
[凶日]八専、血忌日
[他]


令和2年 新月・満月カレンダー
前回乙女座満月(3/10)
今日の月齢22.5
次回牡羊座新月(3/24)


季節
二十四節気 啓蟄 (けいちつ)

蟄虫(すごもりむし)が
戸を啓(ひら)く。
柳の若芽が芽吹き、
ふきのとうの花が咲き、
徐々に春めいてくる。
七十二候 菜虫化蝶
(なむしちょうとなる)

青虫が紋白蝶になる頃。
「菜虫」は菜を食べる青虫のこと。
菜の花が咲いてまさに春本番。
誕生花 ブルーレースフラワー

花言葉:無言の愛

一属一種の「カエルレアを改良した園芸品種。
色は青以外にもピンクや白がある。
名前の似たものに「ホワイト・レース・フラワー」があるが、別の植物。
誕生石 エメラルド

宝石言葉:精神の安定

独特の「グリーンカラーベリル」。
大きく結晶することが少なく、希少性が高い宝石。
繁殖と生命を象徴し、治癒の石とも伝えられる。
記憶力を高め、知恵をもたらす。

TOPに戻る


2. 今日は何の日

春の彼岸入り
 
中日(春分の日)は3月20日(金)。
彼岸明けは3月23日(月)。


他に、
・漫画週刊誌の日
  
  

セント・パトリック・デー
 (緑の日)

 
アイルランドの守護聖人セント・パトリックの祝日。
アイルランドの国花・三つ葉のクローバーがシンボル。
これは、聖人が三位一体を説くときにクローバーを用いたことに由来するとか。この日、シンボルカラーの緑色のものを身につけると幸福になれるとされる。




TOPに戻る


3. 過去の出来事
624
マホメットとメッカ軍の最初の戦い・バドルの戦い。
マホメット軍が圧勝。
681天武天皇が川島皇子・忍壁皇子らに帝記の編纂を命ずる。
1220チンギス・ハンのモンゴル軍が、東西貿易の要地サマルカンドを占領。
1576上杉謙信が越中・飛騨を攻める。
1616徳川家康が太政大臣に任ぜられる。
1830ショパンがワルシャワで独奏会を開きピアニストとしてデビュー。
1906台湾で大地震。
死者約1千人、全潰約4千戸。
1945B29爆撃機309機が神戸へ来襲。
神戸の西半分が焼失。
死者2598名。
1945米軍が硫黄島全島を占領。
日本軍2万3千人のうち捕虜になった210人を除く全員が戦死。
1950インドのネルー首相が、米ソどちらの陣営に属さない「非同盟外交」を声明。
1950カリフォルニア大学バークレー校のシーボーグらが、98番元素(カリホルニウム)の合成に成功したと発表。
1953「麻薬取締法」公布。
1959ダライ・ラマ14世がチベットからインドへ亡命。
1959初の少年週刊誌『少年サンデー』『少年マガジン』創刊。
(→漫画週刊誌の日)
1983囲碁の棋聖戦で趙治勲名人が藤沢秀行棋聖を破り、初の四冠(名人・本因坊・十段・棋聖)を達成。

1985茨城県の筑波研究学園都市で国際科学技術博覧会(つくば科学万博)が開幕。
9月16日の閉幕までに2033万人入場。
1987アサヒビールスーパードライ」発売。
1988東京都文京区の東京ドームで落成式。
1999安室奈美恵実母殺害事件。
2003アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュによるイラク大統領サッダーム・フセインへの最後通牒演説。
2004コソボ暴動。
国際連合コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)の統治下にあったコソボ(コソボ・メトヒヤ)において発生した暴動。
コソボのアルバニア人による大規模な破壊行動は、民族浄化の様相を呈していた。
2011リビア情勢に関して国際連合安全保障理事会決議1973が採択される。
リビアにおける停戦の即時確立を要求し、文民を保護する責任を果たすために、国際社会によるリビア上空の飛行禁止区域の設定と、外国軍の占領を除いたあらゆる措置を講じることを加盟国に容認。
TOPに戻る


posted by ぽっぷらいと at 06:51| 今日は何の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする