2021年02月23日

イッピン「アイデアが止まらない!〜千葉 ガラス製品〜」

今回のイッピンは、

千葉の「ガラス製品」です。


房総半島では、
50年程前からガラス工房が増え出し、
若き職人たちが日々競うように
独創的な色や形を追求しています。







菅原工芸硝子さんも
東京都江東区亀戸から
昭和36年に
千葉県の九十九里町に移ってきた企業です。




ガラスに泡を封じ込めた幻想的なグラスが人気です。





スガハラは現在、4000種類以上の商品を製造しています。
これらの商品は、
一貫して職人達が中心となって作り出して来た、
オリジナルデザインの製品です。




LOCAのセラミックフィルターと
Sghrのハンドメイドサーバーで
コーヒーなんて素敵!




Sghrの「富士山グラス」有名。


アクセサリーケースもあります。

フラワーベースも可愛い。





ガラス工房rasiku 谷川亜希さん


海外で学んだ技法から生まれた神秘的な香水瓶です。






3.宙吹きガラス
   ガラス工房吉田(twitter


吉田元雄さんは、
ノーベル物理学賞を受賞した
小柴昌俊教授で有名となった
ガラス部分を制作したことでも
有名なガラス工芸家です。



「宙吹きガラス」とは、
「吹きガラス」と聞いて想像するような、
空中で竿に息を吹き込みながら
成型する方法です。
切子細工が施されることもあります。



 HARIOは、理化学用ガラスを
 手吹きで生産しています。


これに
万華鏡のような輝きを与えた
作品は


posted by ぽっぷらいと at 08:30| 美の壺・イッピン・工芸品・手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする