2020年02月29日

「閏日」うるう日

「うるう日」とは、
太陽暦において暦と季節のずれを補正する
暦日のことです。

漢字では「閏日」と書き、
「うるうび」または「じゅんじつ」と読みます。

  

年の日数は365日ではなく、
平均回帰年(平均太陽年)は

約365.242 189日
≒365日5時間48分45秒強であり、

そのずれを調整するために
「うるう年(閏年)」に閏日が入るのです。

現在広く採用されている
「グレゴリオ暦」では、
4年に1度
(正確には400年に97度)の閏年に、
2月28日の翌日に
閏日として2月29日が入ります。
閏日が入ることで、
閏年は1年の日数が
平年の365日より1日多い
「366日」となります。

因みに
2月29日生まれの人は、
戸籍法により
「2月29日生まれ」として
記載されていますが
「年齢計算ニ関スル法律」により、
誕生日前日の終了時(午後12時)をもって
加齢するため、
2月29日生まれの人は、
平年・閏年を問わず、
毎年2月28日午後12時に加齢されます。

   

英語では閏日のことを
「Leap Day」(跳躍の日)と言います。


これは、
平年はその前年の同じ日より
1つだけ曜日がずれるが、
閏年の翌年は2つずれる、
つまり、
曜日を1つ飛び越える(leap)ことから
そう呼ばれるのです。

かつてイギリスでは、
4年間のうちでこの日だけ
女性から男性へのプロポーズが
伝統的に公認され、
男性はそれを断わることはできないと
されていました。

ラベル:2月29日 うるう日
posted by ぽっぷらいと at 07:33| こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする