2016年04月22日

「美の壺」京のおやつ

美の壺

京のおやつ



都の人が
地元でコッソリ楽しむ
「おやつの美」を紐解きます。



 葉っぱ一枚で
 春をまとう「桜餅」の葉に込められた
 野趣とは?

 米満軒 (よねまんけん) [食べログ
  住所:京都府京都市右京区
     嵯峨釈迦堂大門町28
  電話:075-861-0803

「米満軒」は、嵯峨釈迦堂(清涼寺)の門前という観光地嵯峨野の中でも、最高のロケーションにある和菓子屋です。上生菓子・団子・饅頭・水羊羹などショーケースには20種類ほどあるが、全体に素朴な味わいで、団子類や大福などが特に美味しいそうです。


 春先だけにしか見られない
 「ヨモギ餅」の緑を生かす職人技とは?

  いかに緑を鮮やかにするか工夫し、
  一度蒸した餅を再び冷水で冷やして、
  それからヨモギの葉を混ぜる。

  

  中村軒
  住所:京都府京都市西京区桂浅原町61
  電話:075-381-2650


「中村軒」は、桂離宮の向かい側にある
明治16(1883)年創業の老舗。
創業時からの名物「麦代餅(むぎてもち)」や
久邇宮(くにのみや)家御用達の「かつら饅頭」が人気です。
古い茶店の雰囲気を残した喫茶が併設されていて、春夏にはあんみつやかき氷、秋冬にはぜんざいやお雑煮など、季節に合わせた甘味が味わえます。


 狂言の茂山親子が
 五月の節句に食べる
 特別な「ちまき」には、
 息子の笑顔を招くおいしさが。


   葛粉のお餅でした。
    


 豆餅のあんは都の華。

出町ふたば[食べログ]
 住所:京都府京都市上京区
    河原町通今出川上る  
    青龍町236
 電話:075-231-1658


 京都が独自に発展させた、
 南蛮菓子「金平糖」の形が
 生まれる秘密とは?


  住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地2
  電話:075-771-0755

「緑寿庵清水」は、日本でただ一軒、金平糖の専門店です。全てが深いこだわりのもと作られていますが、特に注目したいのは年に一度しか購入できない「究極の金平糖」です。




 南蛮菓子で登場されていた、
 藤田怜美さんのお店は

  本店住所:京都府京都市下京区
       油小路西入柏屋町17-19 四条通
    電話:075-221-2005



「亀屋良長」は、享和3(1803)年創業。
敷地内に湧き出る醒ヶ井の水を使い、
四季折々の伝統的な京菓子を作り続けています。
人気商品「烏羽玉(うばたま)」は
創業以来の名物です。
一方、新しい取り組みも積極的に行っていて、
今回登場した「SatomiFujita」は、
2010年に「亀屋良長」がプロデュースした
新しい菓子ブランドで、伝統の技法を生かしつつ、和洋が融合した新たなお菓子を創造しています。
また、2016年には身体にも心にも優しいお菓子
吉村和菓子店」を立ち上げました。





posted by ぽっぷらいと at 18:27| グルメ・グレーテルのかまど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

4/18「グレーテルのかまど」“秘密の花園”のぶどうパン

グレーテルのかまど

“秘密の花園”のぶどうパン




『秘密の花園(The Secret Garden)』は、
1911年に初版が発行された、
フランシス・ホジソン・バーネットの小説。

仕事人間の父と遊び惚ける母に放任され、
我儘で気難しく、孤独な少女に育った
メアリーは、
両親や使用人たちが急逝により、
血の繋がらない伯父に引き取られる。
 ここで、彼女の世話役のマーサやその弟で牧童のディコンと親しくなり、
 少々お転婆ながら明朗で行動力のある娘に変わっていく。

 ある日、メアリーは屋敷の庭の中で、壁に囲まれた一角を見つける。
 そこは亡き伯母が生前大切にしていた庭園だったが、
 彼女の死後伯父の令により閉じられていた。

 メアリーはひょんなことから庭園の鍵と入り口を見つけ、
 荒れ放題だった花園を蘇らせよう決心、ディコンと共に行動を開始する。
 そして同じ頃、存在を秘密にされていた、病弱のいとこのコリンと出会う。

 やがて季節は春へ移り、
 屋敷の周りのムーアにヒースやハリエニシダの花が咲き始め・・・。


ムーア



ヒース

ハリエニシダ


 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇

 今回のヘンゼルが挑戦する「ぶどうパン」は、
 「カラント」と呼ばれる干しぶどうがぎっしり詰まったパン。
 小さな一粒一粒に、甘さと栄養がぎゅっと凝縮されたカラント。
 一口ほおばるごとに元気が湧いてくるぶどうパンです!

 <材料>
  ・小麦全粒粉(グラハム):250g
  ・塩:5g(小さじ1)
  ・重曹(炭酸水素ナトリウム):5g(小さじ1)           
  ・サワークリーム:90g
  ・牛乳:90g
  ・カラント:75g
  ・ウイスキー:20ml
 
 <作り方> 焼き上がり約15cmのもの1個

  1.沸騰したお湯に分量のカラントを入れ、一度湯がく。
    ざるなどでお湯を切り、カップに移す。

  2.20ml程度のウイスキーを振りかけ、一晩漬けておく。

  3.小麦全粒粉と重曹、塩を少し大きめのボールに入れておき、
    よく混ぜておく。

  4.2にサワークリームを入れ、手で粉に練りこむように混ぜる。

  5.3に牛乳を入れ、材料が均一になるように、手で混ぜていく。

  6.4に一晩漬けたカラントを練り込み、手で丸くなるように形を整える。

  7.オーブン用の紙を敷いたオーブンプレートに生地を置き、
    包丁で表面に十字に切り込みを入れる。

  8.200℃のオーブンで45分焼く。

       


 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇
英語で「カラント」、フランス語で「カシス」、
日本語では「黒すぐり」といいます。

ブルーベリーより目に効果があり、
目の筋肉の「コリ」をほぐし、
目の下の「クマ」も効果があるそうです。
(詳しくは「日本カシス協会」を!)

   <ハンパー>       <ブランケット>    <チャイグラス>

 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇

 全く私事ですが、私が生まれて初めて読んだ絵本が
 バーネットの「小公子」。
 勿論、「小公子」だけでなく「小公女」も「秘密の花園」も読みました。
 今はもう、流行らないのかなあ。 探しても、あまり見当たりません。

 子供の頃に読んだ本を、それも原作に忠実な翻訳本を、
 いい大人になってから何冊か読んだのですが(岩波新書とかで)、
 とても面白かったし、子供の頃読んだ時に不思議に思っていたことが
 分かって、更に新たな発見もたくさんあってよかったんですが、
 なんかなくなる傾向に あるんでしょうか?
 翻訳が古くても、いえ、逆にそれも良かったりするのになあ。残念。


 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇


 体の弱かった、いとこのコリンが秘密の花園の中で唱えた魔法が
 感動的なので、載せときます。

日が照っている。それは魔法。
花が育っていく、根がのびていく。それは魔法。
生きていることは魔法、強くなることも魔法。
魔法はぼくのなかにある。
魔法はみんなのなかにある。


 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇 🍇


      

続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 19:22| グルメ・グレーテルのかまど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

4/11「グレーテルのかまど」恋の味 すみれスイーツ

グレーテルのかまど

恋の味 すみれスイーツ

〜 菫・スミレ・Violet・相撲取草  〜

 スミレは、日当たりのよい草地や田畑のわき、堤防、道端などに生える
 多年草です。
 根元から多数の葉や花茎を伸ばし、
 花茎の先に花径2cm前後の濃紫色の花を1輪つけます。
 真ん中の下向きの花びら(唇弁)には白い筋があるのがふつうです。

  

 スミレは、温帯を中心に世界中に広く分布しており、450種以上が
 知られています。
 一般にパンジーやビオラなどの園芸品種を除いたスミレ属の花を総称して
 「スミレ」と呼んでいます。

  

 開花時期は、 3/10 〜 5/10頃。

 花の形が、大工道具の”墨入れ”に似ていることから、
 「すみいれ」の呼びがしだいに「すみれ」になった、という説があります。

        


 スミレ花言葉は、
 「謙虚」 「誠実」 「小さな幸せ」 
 です。



 ヨーロッパでは、「恋の花」だとか。

  〜スミレとギリシア神話〜

 イアという美しい娘がいました。
 太陽神アポロンが彼女に一目ぼれをしますが、
 イアには婚約者がいたため、
 アポロンの愛を受け入れようとしませんでした。
 それに怒ったアポロンが
 イアをスミレに変えてしまったといいます。



ヨーロッパでは、スイーツとして味わう習慣があって、
南仏の“すみれ村”では春の訪れをすみれの収穫とともに盛大に祝い、
数々のすみれスイーツが登場するそうです。

今回は、ヘンゼルがすみれの花の淡い薄紫色とほのかな甘い香りを移した
「アイスクリーム」「ギモーブ」作りに挑戦します!




ただ、「すみれ」というと・・・
どーしても、こっちを思い出しちゃいます。
  
posted by ぽっぷらいと at 16:34| グルメ・グレーテルのかまど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

4/4「グレーテルのかまど」“吾輩は猫である”のいちごジャム

「グレーテルのかまど」の新シリーズが
金曜日から月曜日にお引越しして、4月4日からスタートします。

   



新シリーズの第1回目は、

『吾輩は猫である』のいちごジャム


       

 1年間の海外赴任から帰国する姉への「お帰りなさい」の気持ちを込めて、
 ヘンゼルが用意したのは、旬を迎えたいちご。
 洋行帰りの夏目漱石にちなんで、
 『吾輩は猫である』に登場するいちごジャムを作るそうです。

 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓

  

 吾輩の飼い主、珍野 苦沙弥(ちんのくしゃみ)先生は、
 文明中学校で英語を担当している教師。
 非常な甘党であり、大量の洋書とジャムで家計を圧迫しているほか、
 鼻毛を抜いて原稿用紙に植え付ける癖があります。


 実は漱石先生自身、胃弱なのに、羊羹、お汁粉、ケーキなど甘いものが好きで、
 特にお気に入りは自家製アイスクリーム。
 医者に止められながらも甘い苺ジャムをおやつに舐めるていたとか・・・。
 (詳しくは↓『漱石、ジャムを舐める』をご参照ください。)
 確か、漱石先生の死因は「胃潰瘍」だったはず。

          
 ロンドン留学中には、神経衰弱になったりで、辛かったようなことばかり
 喧伝されているけど、結構楽しんでいたんじゃないの?

 私的には、イギリスといったら「マーマレード」のほうだけどね。
     
 この「フランククーパー」の
 「オックスフォードマーマレード ヴィンテージ」
 クセのある感じが大好きです!


 それから、スコーンには「クロテッドクリーム」

 イギリスは「フィッシュ&チップス」だけ・・・
 みたいなこと言われているけど、そんなことないです!

 ジェラルディン・マクイーワンさんのミスマープルシリーズの
 第3話「パディントン発4:50」では、ミスマープルは明らかに
 「フィッシュ&チップス」を上手く食べれていなかったし、
 ルーシー・アイルズバロウはいろんな料理作ってたし。
 「ポケットにライ麦を」や「バートラムホテル」では
 いつも紅茶とご馳走に溢れていたし。

 

 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓

 それから、夏目漱石とイギリス文学というと、
 「Jane Austenは写実の泰斗なり。平凡にして活躍せる文字を草して技神に入る」
 (『文学論』)と絶賛していたことを思い出します。
 (すいません、グルメとは関係のないですね。Jane Austenが好きなもので)


 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓

 新しくなった「グレーテルのかまど」を見て、いちごジャムでも作りましょ!

<材料(約250g)>

  ・いちご:500g(約2パック)
  ・グラニュー糖:250g
  ・レモン汁:20ml


🍓 味わいのキメテ 🍓 


果肉を丸ごと味わえるいちごジャムを目指せ!





<作り方>

  1.いちごを水洗いして水けを切ってから、ヘタをとる。

  2.いちごの重さを量り、
    いちごに対して、半分量のグラニュー糖とレモン汁20mlを加えて軽く混ぜ、
    ラップをして冷蔵庫で一晩置いておく

  3.2をレンジ(約2〜3分間)または湯煎にかけて温め、
    果肉をつぶさないように混ぜてグラニュー糖を溶かす。

  4.3をざるでこして果肉とシロップに分ける。

  5.直径18cmくらいの鍋にシロップを入れ、110℃まで煮詰める。
    途中アクを取る。

  6.5に果肉を加え、軽く混ぜてなじませる。
    火にかけて途中でアクを取りながら
    シロップに濃度がつくまで(約105℃)煮詰める。
    (バットにたらして斜めにして流れない状態が目安)

  7.出来上がりをボールにとり、表面にラップを密着させる。
    → ジャム@完成!

  8.7の半量を、一回り小さい直径15cmくらいの鍋に移す。

  9.果肉を泡立て器でつぶしてから火にかける。
    沸騰してきたら焦げつかない様に
    鍋肌を、水でぬらしたはけできれいにする。

  10.温度計で104〜105℃位を目安に、
     ゴムべらで混ぜながら焦がさないように煮詰める。
     (途中鍋肌をはけできれいにし、アクも取る)

  11.水に落として散らない状態になったら火を止め、保存ビン等に移す。
     → ジャムAの完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:05| グルメ・グレーテルのかまど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

12/11「グレーテルのかまど・選」ハリー・ポッターのホームメイド「ファッジ」


12月11日の

「グレーテルのかまど」は、

ハリー・ポッター

ホームメイド「ファッジ」

アンコール放送です。

ハリーポッターは、1997年に刊行された、世界的なベストセラー。           
2001年からは映画化もされ、8本シリーズで公開されました。             
(5年ぶりに新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開されるそうです。)

            

世界的ベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズの中で、
ハリーの心に染みる思い出のスイーツ「ファッジ」は、
ハリーが魔法学校で初めて迎えたクリスマスに
親友の母親が作ってくれたもの。

ホロホロとした口どけが特徴の、イギリスを代表するお菓子です。

      

   


posted by ぽっぷらいと at 18:54| グルメ・グレーテルのかまど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする