2016年09月08日

9/8「マツコ、結婚式場でウェディングドレスを試着する!」



普段から「妄想結婚式」を挙げているというマツコさん。
  
江東区の東陽町にあるホテルの結婚式場で、
ウェディングドレスの試着したり、
披露宴のメインイベントである
「キャンドルサービス」や「ケーキカット」を体験します!


やっぱり、試食用の料理をペロリと完食してしまうそうです。

posted by ぽっぷらいと at 19:45| 夜の巷を徘徊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

9/1「マツコはメイ牛山さんに似ている」

前回に引き続き、
徘徊中のマツコさん。


若い頃、
美容師を目指して勉強して
いたんですねえ。

学校の設立者、
美容家・メイ牛山さん
の銅像を発見。


昔から、
メイ牛山さんに
そっくりと
言われ続けてきたことから、
銅像と並んで
顔を比べてみる・・・。

メイ牛山さんは、
2007年に96歳で
亡くなられています。

私、
メイ牛山さんのお話に
感動して、
本などを読み耽った時期が
ございました。

確か、
90歳過ぎてからの
著作だと思います。


posted by ぽっぷらいと at 16:57| 夜の巷を徘徊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

1/7「これまで立寄った50軒での食べるシーンを一挙放送!」

これまで立寄った

50軒での食べるシーン

一挙放送!







これまで徘徊中に立ち寄った、飲食店は約50軒。

番組スタートが2015年4月2日。
吉祥寺、平和島、葛西、習志野のリサイクルショップ、
秋葉原、新井薬師、江古田、千葉の製鉄所、
原宿、高速SA、テレ朝屋上、立石、武蔵小山、
ディズニーシー、トヨタ、馬事公苑、足立区のスーパー
東京タワー、代田橋、自由が丘。
結構徘徊しましたね。

1/4の「夜ふかし」では、
”昨年は都内3区(港区、千代田区、渋谷区)で
事が済んだマツコ”といわれてましたけど。
太っているのに、結構足が達者なのよね。
(大変失礼しました。

今回は、そんなお店の数々で
マツコさんが豪快にお食事する様子をまとめた
「食べるシーン特集」です。
(箸休みの回ですね。)

放送ではカットされた
「未公開の食べるシーン」もあるそうです。

食べるだけでなく、
豪快に「お酒を飲むシーン」も
一挙公開されます。
いつも、一気飲みなんだよね。

個人的には、葛西でうまいと連呼していた
ホワイトラム(サンティアゴ・デ・クーパ)に
興味があります。(←の酒です!)

それから、会社帰りの若者が、
発泡酒飲みながら歩いていたのには、悲哀を感じました。
頑張れー!
そして、私もがんばろ!

posted by ぽっぷらいと at 19:58| 夜の巷を徘徊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

12/24「自由が丘のクリスマスツリー」

自由が丘の

クリスマスツリー

自由が丘が幸せで溢れますように!





こちら自由が丘「にしきや」さんのカレー
今週も、ふかわりょうの案内で、
自由が丘を徘徊。

気温も低く、冷たい雨が降りしきる中での
ロケとなったこの日。

ふかわと相合傘で、クリスマスツリーがきらめく
自由が丘の街を“徘徊”しました。

ふかわが常々「入ってみたい」と思っていたという、
オシャレなカフェでふたり向い合って
コーヒーとパンケーキを楽しみ、

自由が丘を象徴する
「マリ・クレール通り」では、
大きなクリスマスツリーに飾られた願い事を見て
「やっぱり自由が丘はスゴイ!」
とマツコさん絶叫!
(願い事って、七夕でもあるまいし、
どーなっとるんじゃ、日本のクリスマス事情!)
雨と寒さから逃れるようにやって来たのは、
ふかわが昔よくカレーを食べていたというお店。

そこでマツコさん、
ふかわりょうという人間の
「自由さ」について
冷静かつ辛口な分析を語るんだとか。

※ 自由が丘 南口商店会HP

posted by ぽっぷらいと at 12:50| 夜の巷を徘徊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

12/17 今夜は、ふかわの案内で「自由が丘」を徘徊!

ふかわりょうの案内で、

自由が丘を徘徊!





今夜は「自由が丘」を徘徊します。


自由が丘の魅力を知ろうということで、
この街を愛し長らく住んでいるという、
ふかわりょうを案内人として招きました。

ふかわりょうとマツコ・デラックス
といえば、TOKYO MX 「5時に夢中」。

私は”ふかわ”は「綱島」に住んでると
勝手に思ってましたが、
「自由が丘」の住人だったんですね。
同じ「東横線」だけど。
それに、慶應だから、「日吉」も「東横線」か。

果たして、マツコさんを満足させるような
プレゼンが出来たのでしょうか?
私も未だ「自由が丘」の魅力が分からない。

ふかわりょうがいつも差し入れで
利用しているというドーナツ屋
「はらドーナッツ」は、美味しそうですね。

  

 はらドーナッツ

  ・自由が丘店の住所
   東京都目黒区自由が丘1-3-13 




posted by ぽっぷらいと at 18:01| 夜の巷を徘徊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする