2020年07月04日

イッピン「おいしく!使いやすく!〜新潟 燕の金属製品〜」

今回のイッピンは、
新潟 燕の「金属製品」


燕市は、
洋食器の生産では
世界的なシェアを誇る工業都市。

イッピンでもこれまで
「燕のカトラリー」
「燕の金属グラス」

チタン タンブラー 『竹』
燕のトップ技術『国内トップ技能士』
山崎研磨工業の手磨きを施しした
二重タンブラー


取り上げられてきました。



1. リロンデル
  【L'hirondelle

急激に熱くならず、
じっくりと食材を調理するので
「無水で料理」には最適な鍋です。

ステンレス鍋と鋳物鍋の
両方のよさを持ち合わせているので、
錆びにくく、食品がこびりにくく、
お手入れが簡単!
更に、
熱伝導がよくて、保温性をも高い!

「蒸す」「煮る」「炊く」「無水」・・・。
素材の旨みを最大限にいかした
まさに魔法の鍋です。

色もカワイイ!


この鍋、
実は自動車部品を主に製造する会社が
作ったというのだから、驚きです!

リロンデルでの撮影模様は


因みに、
リロンデルは仏語で「つばめ」。
燕市のシンボルマークも「つばめ」。



2. マグマプレート
工業デザイナー
柳宗理が設計したフライパンです。



「マグマプレート加工」とは、
ブルーテンパ材の表裏両面に
南部鉄器風の凹凸を浮き立たせ、
表面保護のための黒色酸化皮膜、
更にその表面に
シリコン樹脂塗装を施した
特殊加工です。
油なじみが良く、
こげつきやこびりつきを
抑えることができます。


また
表面積が増えたことで、
より多くの熱を受け、
食材が素早く加熱されします。


更には、
鉄ならではの耐久性があるので、
強火調理や金属製ツールの使用など
ハードな使い方も可能です。


他にも、
両側に注ぎ口がついているので、
液だれがしにくく、
汁物は右手で注ぎ、
煮物の盛りつけは
右手に菜箸を持って
左手でと使い分けられます。


蓋を回転させれば
本体との隙間を調節できるので、
吹きこぼれを防いだり、
煮汁を捨てるのもスムーズです。


握りやすいハンドル
立体的なカーブを持ったハンドルは、
握りやすく、
また樹脂製なので熱くなりません。
壊れた際は付け替えもできます。




3. Miyacoffee


「Miyacoffee」
宮ア製作所が作った
コーヒーをおいしく入れられると評判の
ドリップ用ケトルです。


注ぎ口は
業界最細水準の直径7mm
また注ぎ口の先端部の内側の面も
磨かれているので、
お湯の出方が点滴状態になったときでも
お湯切れがよく、イメージ通りに注げます。


ステンレス製のため、
サビにくく衛生的で、
耐久性に優れ、
保温性もあります。


直接火にかけることができ、
ガス、IHどちらでも
使うことが出来ます。


持ち手が上付きなので、
つかみやすく、
注ぐ際も安定しています。
また、ハンドルには、
耐熱シリコーンゴムが
ついているので
手に優しく持つことができます。


そして、こちらの
「シングルドリップ」
とってもカワイイんです!


「シングルドリップ」
直火や電子レンジでの使用は
できませんが、
注ぎ口、本体は
上記のケトルと同様の、
確かな品質!


木製のハンドルとツマミは
暖かみが感じられ、
丸みのあるハンドルは
手に馴染み、持ちやすく、
ツマミは
お湯によって熱くなるのを
防いでもくれます。


posted by ぽっぷらいと at 19:00| 美の壺・イッピン・工芸品・手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする